株式会社マイネット(東京都港区、代表取締役社長:上原 仁)は、2月より「GAME ASO」の新サービスとして、「GAME ASO with Apple Search Ads」の提供を開始いたします。
提供開始に先立ち、マイネットが運営する「未来家系図 つぐme」において、「GAME ASO with Apple Search Ads」を実施したところ、コンバージョン・レート(CVR)は50%以上の向上、Apple Search AdsのCPIは40%以上の削減を実現いたしました。なお、実施した全てのタイトルにおいて、CVR向上、Apple Search AdsのCPI削減を実現しております。


Appleは、iOS14アップデートに伴い2021年初頭にIDFAオプトインを必須とすることを表明しています。これにより、スマホアプリで一般的だったプロモーション手法は大きく制限がかかり、アプリマーケティングは転換期を迎えます。

この状況下で、アプリストア最適化(ASO)はこれまで以上に重要なアプリマーケティング手法となります。特に、アプリストアのクリエイティブはスマホアプリをインストールするユーザーが必ず目にする箇所であり、その改善は最重要といえます。
しかし、アプリストアのクリエイティブは短期間で回せる仮説検証回数が少なく外部要因に大きく左右されるため、分析・評価の難易度が高く、改善していないスマホアプリが多い状況です。

マイネットは、GooglePlayやApp Storeで配信している累計50タイトル以上のゲーム運営で蓄積したアプリストアデータを活用することで、2019年12月より「GAME ASO(旧名称:スマホゲーム特化型ASO)」を提供してまいりました。

「GAME ASO」では、App StoreにA/Bテスト機能がないため、これまではGooglePlayの公式機能であるストア掲載情報のテスト機能を利用し、GooglePlayクリエイティブのみA/Bテストを行ってまいりました。
この度提供を開始した「GAME ASO with Apple Search Ads」では、Apple Search Adsを活用することで、App StoreクリエイティブのA/Bテストを実施できるようにいたします。

ゲームの世界観を活かしつつ、ユーザーを惹きつける高品質なクリエイティブを制作し、Apple Search Adsを利用してA/Bテストすることで、クリエイティブを最適化し、流入経路を限定しないCVR向上による全プロモーションのCPI削減やオーガニックインストール数向上を実現いたします。


なお、マイネットが運営するタイトルにおいて、「GAME ASO with Apple Search Ads」を実施した結果、全てのタイトルでCVR向上、Apple Search AdsのCPI削減を実現しております。


■「GAME ASO」サービス紹介
豊富なゲーム運営で蓄積したアプリストアデータをベースに、高品質なクリエイティブ制作とキーワード対策を行うことで、GooglePlayやApp Storeのアプリストアを最適化し、CVRやストア訪問者数の向上によるインストール数の増加を実現します。
https://aso.mynet.co.jp/

■「GAME ASO」お問い合わせ
https://aso.mynet.co.jp/contact/

今後もマイネットは、これまで培ってきたアプリストアマーケティングの知見やノウハウをもとにサービスの充実を図り、ゲーム産業の発展に努めてまいります。


【マイネットグループ】 https://mynet.co.jp/
「会いたい時に会いたい人に会える社会の実現」をビジョンに、コミュニティの発展を志す「オンライン時代の100年企業」。
現在の主力事業はゲーム産業にセカンダリマーケットを切り拓いたゲームサービス事業。累計70本ものゲーム運営で蓄積されたデータ基盤やアセットシェアリングの仕組みを活用し、ゲームタイトルの長期運営・発展を実現している。
2020年からの第三創業期においては、スポーツ領域にドメインを広げ、新たな社会価値の創出を目指している。

出典:PR TIMES https://prtimes.jp/