■広告代理店がメインターゲットのリスティング広告運用ツール

私は広告系が得意分野ではない。しかしそんな中で「lisket(リスケット)」はリスティング広告に必要な機能が一通り揃った面白いツールと思い紹介させて頂くことにした。

インターネット広告、特にリスティング広告はSEO対策に近い緻密なキーワード設計(選定)が必要となる。さらにPDCAを回して短期間で効果測定を行いながら、改善をする必要がある。また施策状況を社内担当者なら上長に、広告代理店ならクライアントに定期的にレポートを上げる必要もある。

これら分析やレポーティングに時間を取られて肝心の企画設計に時間を回すのが少なくなってしまう事も多い。結果的に業務多忙で効果的な広告露出が難しくなる。

この状態を解決するのが「lisket(リスケット)」と言える。このツール、広告代理店がメインターゲットの様だが、自分で広告を管理したい事業者も使えるのではないかと思われる。

なお、リスティング広告に関する基礎知的な知識は以下のサイトを参考にしてもらいたい。

■「lisket(リスケット)」の特徴

「lisket(リスケット)」は一言で言うと「手間のかかる調査・分析入稿・レポート作成の時間を削減し、成果を左右する企画・提案戦略立案に時間を費やせるようになるツール」と言える 。大きな特徴は次の3点だ。

●1.広告媒体のレポートを自動で作成

Yahoo!広告、Google広告、Facebook広告、Instagram広告、Twitter広告、Indeed広告などとAPIで連携し、レポートExcelを全自動で作成できる。自動生成のスケジュールは月次、週次、日次にも対応している。

●2.広告媒体アカウントをLisket上で一元管理

Yahoo!とGoogle、Facebook、TwitterのアカウントをLisket上で一元管理可能。日々の進捗確認のためにこれらメディアのそれぞれの管理画面いちいち開かなくても一元的に確認ができる。

アカウントを登録しておけば、Yahoo/Google/Facebook/Twitter横断的に一元管理可能

●3.リスティング広告運用の関連業務を効率化

レポート自動作成やアカウントの管理、リスティング運用の様々なフェーズに役立つ、10種以上のツールが用意されている。

●営業/企画フェーズ

  • キーワード掛け合わせ
  • キーワード候補提案
  • キーワードシミュレーション
  • プレースメント検索

●運用フェーズ

  • ダッシュボード
  • タグ監視ツール
  • 入稿用CSV作成
  • 入稿用CSV相互変換

●報告フェーズ

  • APIレポート作成
  • 手動レポート作成
  • 顧客用ダッシュボード
  • メール送信オプション ( 顧客へのレポート自動送信など)

■「lisket(リスケット)」の詳細はこちら